引っ越し当時までの準備

引っ越しが決まると荷造りをしたり不用品の処分をしたりととても忙しくなります。
ですのでしなければならないことを忘れていたなんてことも当然あるでしょう。しかしそうなると当日になって慌てることになりますので、引っ越しの前日に全てを終えたかどうか確認しておきましょう。

 

ここで確認したい事を紹介しますので、前日にチェックしてくださいね。

 

まずは荷造り。

 

前日には荷物のほぼ全部をしまっておきましょう。
必要なのは当日に使う身だしなみを整える物(歯ブラシやクシ、髭剃りなど)、当日に着る服さえあればOKです。
パジャマなどは家族の分を袋などに入れて移動することができるので、ダンボールはガムテープでとめてしまっていいですよ。
また荷物を運び出した後は、少し散らかると思います。
ですので箒や雑巾があればそれも用意しておいてください。それも荷物にはならないので、自分たちで持っていきましょう。また引っ越しの前日までには冷蔵庫の中を綺麗にしておきましょう。食材はそれまで使い切れる分だけを購入しておき、前日までに全て処理します。前日はお皿などもしまっていると思うので、外食がおすすめです。
外食が無理なら宅配のお弁当やデリバリーで済ませましょう。

 

次に不用品の処分。

不用品はゴミ出しの日に合わせて、前日までに捨てておきましょう。
大型の不用品がある場合は、前日までに捨てるかリサイクルショップに持っていきます。引き取りをお願いしている人も前日までにお願いしておきましょう。荷造りを終えたらもう一度部屋の中を確認し、ごみが残っていないかを確認します。

 

最後に近所への挨拶。

近所に仲の良い人がいれば、その人たちに挨拶をしておきましょう。
挨拶は当日に済ますという人も多いと思いますが、当日はあまり長い時間は取れないかもしれません。
ですので何らかの品を渡すのであれば、前日までに品を持って挨拶に行きましょう。そうすれば当日は軽い挨拶だけで済みますよ。

 

また引っ越し料金を現金で支払う場合は、現金の用意も忘れずにしておきましょう。
少し多めに持っておけば安心ですよ。また引っ越し料金をいつ支払うのかという点もあるので、それは契約の際に聞いておくといいでしょう。

 

引っ越しの前日と当日はとても忙しいものです。ですので忘れることもやはりあります。しかし忘れる内容によっては大慌てで対応しなければならなくなるので、上記の点は必ず確認しておくようにしてくださいね。